用語集

  • か行
  • さ行
  • た行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行

家財

不動産である建物に対し、動産である物が家財です。住自在(すまいの保険)では家財補償特約をお付けいただきませんと家財の補償はございません。

クーリングオフ

契約の取り消し請求権のことをいいます。損害保険の場合には、保険業法の定めにより、保険期間が1年を超える個人契約について、契約の申込日からその日を含め8日以内であれば契約の解除ができる場合があります。

契約の解除

保険契約者または保険会社の意思表示によって、契約が初めからなかったのと同様の状態に戻すことをいいます。ただし、多くの保険約款では、告知義務違反などによる解除の場合は、契約の当初まで遡るのではなく、将来に向かってのみ効力を生ずるように規定しています。

契約の失効

保険契約が効力を失い終了することをいいます。例えば、保険金支払いの対象とならない事故によって保険の対象が滅失した場合には、保険契約は失効します。

建築年割引【地震保険割引制度】

昭和56年(1981年)6月1日(建築基準法に定める現行耐震基準実施日)以降に新築された居住用建物およびこれに収容される家財にお付けいただく地震保険に対して、「建物登記簿謄本」等の確認資料をご提出いただくことにより10%の割引が適用されます。

個人賠償責任総合補償特約

建物の所有・使用・管理に起因する事故、あるいは日常生活に起因する事故によって、他人の身体または財物に損害を与えたことにより法律上の損害賠償責任を負担しなければならない場合にその損害を補償します。

告知義務

保険契約を締結する際に、保険契約者は保険会社に対して重要な事実を申し出なければならないという義務、また、重要な事項について不実のことを申し出てはならないという義務のことをいいます。

↑Topへ戻る


※ このサイトは「住自在」のごく簡単な説明を記載したものです。この保険の詳細につきましては、弊社または日新火災海上保険(株)にご照会ください。