自由に保障が選べます。合理的な保険設計により家計に余計な負担をかけません。

メリット

自由設計が可能!

あなたのお住まいのリスクの状況や、ニーズに合わせて補償が選べます! 

新価・実損で補償!

新価額(同等のものを再築または再購入するために必要な金額)をベースに実際の損害額を補償します。(保険金額が限度となります。)

合理的な保険料設定!

補償範囲を絞ることにより、合理的な保険料水準にすることもできます。

重大なリスクには手厚い補償!

火災だけでなく、風災(特約)も実際の損害額を補償します。(保険金額が限度となります。)

基本補償+特約による補償が自由に選べます!住宅ローン利用、新築・改築住宅の火災保険!すまいの保険、「住自在」!

クリックすると補償内容が見れます。

基本補償
風災・雹(ひょう)災・雪災危険補償特約
水災危険補償特約
盗難・水濡れ等危険補償特約
破損・汚損等危険補償特約
事故時諸費用補償特約

基本補償(普通保険約款)は必ずご加入いただきます。

破損・汚損等危険補償特約

保険金をお支払いする場合 お支払いする保険金の額(限度額)

基本補償、風災・雹(ひょう)災・雪災危険補償特約、水災危険補償特約、盗難・水濡れ等危険補償特約以外の不測かつ突発的な事故

水道管凍結による破損等

1回の事故につき、保険の対象である建物または家財(明記物件を除き、新価額が基準です。)の損害の額からそれぞれ自己負担額(1万円)を差し引いた額を保険金額の限度としてお支払いします。

ただし、保険の対象が家財の場合は、損害の額は1回の事故につき、1個または1組ごとに30万円を限度とします。

損害の額−自己負担額(1万円)

保険期間が5年を超えるご契約につきましては、建築費や物価の変動により建物の価額が著しく変動し、保険金額を調整する必要が生じた場合は、適正な保険金額に修正いただくよう、弊社よりご案内します。ご契約者がこれに応じていただけなかった場合で、保険金額が新価額の80%に相当する額より低かったときは、以下の算式により保険金をお支払いします。

損害の額×保険金額÷新価額の80%に相当する額=損害保険金の額

保険金をお支払いできない主な場合・損害など

a.ご契約者や被保険者または保険金受取人等の故意もしくは重大な過失または法令違反

b.損害保険金を支払うべき事故の際の保険の対象の紛失

c.戦争、内乱その他これらに類似の事変または暴動による損害

d.地震、噴火またはこれらによる津波

e.核燃料物質に起因する事故による損害

f.差押え、収用、没収等、国または公共団体の公権力の行使によって生じた損害

g.保険の対象の自然の消耗もしくは劣化、変色、さび、かび、腐敗、ひび割れ、はがれ、ねずみ食いもしくは虫食い等によって生じた損害

h.保険の対象に生じたすり傷、かき傷、塗料のはがれ落ち、その他単なる外観上の損傷であって、保険の対象の機能に直接関係のない損害

i.土地の沈下、移動または隆起による損害

j.保険料の領収前に生じた事故による損害(団体扱などの保険料の領収について特段の定めのある場合を除きます。)

など


破損・汚損等危険補償特約で保険の対象とならない主なもの

(ア)義歯、義肢、コンタクトレンズ、眼鏡その他これらに類するもの

(イ)動物および植物

など

↑Topへ戻る

住宅ローン利用、新築・改築住宅の火災保険の一括お見積りはこちら

住宅を購入された方、ローンをご利用中の方の新築・改築住宅向け火災保険などのお見積りはお任せ下さい。自由自在に補償が選べます。合理的な保険設計により家計に余計な負担をかけません。「ほけんのプロ」が自信を持ってお勧めします。

お客様のお住まいのリスクの状況や、ニーズに合わせた保険の見積もりを無料で承ります。



※ このサイトは「住自在」のごく簡単な説明を記載したものです。この保険の詳細につきましては、弊社または日新火災海上保険(株)にご照会ください。