オプション(特約)

賠償責任に関する補償について

日常生活における賠償責任や失火の補償もおすすめします。

◆類焼損害補償特約

保険の対象である建物(建物内の動産を含みます。)または家財(これを収容する建物および同建物内の動産を含みます。)から発生した火災、破裂または爆発によって、他人の住宅に類焼した場合、新価額を基準にその損害を補償します。ただし、別の物件から類焼してきた火災、破裂または爆発は除きます。

※保険の対象が法人所有の建物および家財の場合、類焼損害補償特約をセットすることができません。

※個人賠償責任総合補償特約または他の個人賠償責任保険にご加入いただいていることが条件となります。ご加入の有無等をご確認させていただきます。

火災

◆個人賠償責任総合補償特約

以下の賠償責任について総合的に補償します。

個人賠償責任

日常生活において発生した偶然な事故により、他人の身体に障害を与えたり、他人の財物(他人からの借用物を除きます。)を損壊させたことにより法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金などを補償します。

保管物賠償責任

他人からの借用物(動産)を損壊し、法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金などを補償します。

損害

◆被害事故弁護士費用等補償特約

被保険者が不測かつ突発的な事故により、身体に障害を被ったり、保険の対象である建物または家財が損害を被ったことにより、被保険者等が負担した弁護士費用または法律相談費用を補償します。

支払限度額(保険期間中)⇒300万円

●被保険者が法人の場合、被害事故弁護士費用等補償特約をセットすることができません。

弁護士相談



賃貸住宅等のオーナー向けオプション

◆建物管理賠償責任補償特約

次のいずれかに該当する事故により、他人の身体に障害を与えたり、他人の財物を損壊したことにより法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金などを補償します。

●マンション、アパートなどの施設の欠陥等に起因する偶然な事故

●マンション、アパートなどの施設の賃貸または管理およびこれに付随する業務の遂行に起因する偶然な事故

施設賠償

◆家賃損失補償特約

賃貸住宅等の建物が、基本補償の事故、または、お申込みいただいた「風災・雹(ひょう)災・雪災危険補償特約」「水災危険補償特約(定率払)」「盗難・水濡れ等危険補償特約」「破損・汚損等危険補償特約」で補償の対象となる事故が発生し、建物に損害を受けたために生じた家賃の損失について補償します。

家賃損失補償特約

↑Topへ戻る



家財に関する補償について

意外にあるのが家財です。家財補償特約もおすすめします!

◆家財補償特約

住自在では家財補償特約をお付けいただきませんと、家財の補償はございません。このオプションにより、建物と同一の内容で家財を補償します。お支払いする保険金につきましても、建物と同様に保険金額を限度に新価額をベースに実際の損害額をお支払いします(家財のみのご契約はできません。)。

<保険金額の設定>

家財の保険金額は、評価額の範囲内で100万円単位で設定します。充分な補償を得るために、評価額いっぱいで保険金額を設定されることをおすすめします。

目安

◎この表に該当しない場合、1名あたり大人130万円、子供80万円を加算します。

◎この表は一応の目安であり実態に応じて調整します。

◆家財をご契約いただく場合のご注意

家財をご契約いただく際、以下のものは申込書に明記していただかないと補償の対象になりませんのでご注意ください。

●貴金属、宝石、美術品等で、1個または1組の価額が30万円を超えるもの

●稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに類するもの

※これらのものは明記物件といい、時価額を基準に保険金をお支払いします。また、地震保険の対象とはなりません。

※明記物件の保険金額については、家財とは別に設定いただきます。

宝石

↑Topへ戻る


※ このサイトは「住自在」のごく簡単な説明を記載したものです。この保険の詳細につきましては、弊社または日新火災海上保険(株)にご照会ください。